Q.スケッチ図(フリーハンドで書いた図)しかないのですが部品の作成をしてくれますか
A.対応は出来ると思います。スケッチ図を基に製品作成をしていくので、寸法がある程度決まっていなければ対応出来ません。大まかな形状を3Dデータにしてから詳細を決めて行きながら3Dデータを完成させていきます。詳しくはメニューバーの3D CAD/CAMに記載しています。

Q.見積もりをして頂けますか
A.はい、お見積もりいたします。
お見積もりをご希望の方は、詳細な仕様書と図面等の資料をお送りください。また、金額につきましてはできる限りご予算にお応えできるように努力させていただきます。

Q.予算が決まっているのですが対応出来ますか
A.お客様に制作したいものの内容をお聞きし検討した結果、予算が当社見積もり金額に合わない場合、コスト削減等の提案をさせていただき対応出来るか検討させていただきます。

Q.対応している材料はどのようなものがありますか
A.金属ではA5052・A2017(アルミ)、SUS303・SUS304・SUS316L(ステンレス)、その他の金属ではZDC-2・ZDC-3(亜鉛合金)、Bsbm(快削黄銅)、SS・S45C(鉄)等にも対応いたしております。樹脂では、アクリル(メニューバーの試作・ワーキングモデルの画面一番下に加工サンプルが掲載しています)、ABS、PC(ポリカーボネート)、POM(デルリン)、MCナイロン等の対応が可能で、それ以外の材質が対応が可能な場合があります。ABS、PC、POM等は色の指定をお願いします。金属材料については、ミルシート(材料検査成績表)の添付が可能です。

Q.どのような加工に対応していますか(加工内容に依ってはアウトソーシングにて対応します)
A.ワンストップサービスの対応、社内設備は小型のマシニングセンタでの切削加工ですが、大きいサイズのプレート加工、旋盤、放電、シャ−リング、レーザー加工、板金、、光造形、熱処理(アニール等)、三次元測定機の測定データ添付等、近隣の会社にて対応が可能です。社内での作業が優先する為、場合によっては対応が出来ないことが有ります。加工途中での仕様変更は、内容にもよりますが追加工、又は新規制作となります。ヘリサート(螺子補強)加工にも対応しています。又、弊社が一度納めさせていただきました製品のヘリサート加工もしています。別途、加工料金が発生します。

Q.表面処理の対応はしていますか
A.表面処理だけの加工対応は致しておりません。弊社で機械加工をした後の表面処理は対応しています。アルマイト、硬質アルマイト、鍍金、多層鍍金等に対応しています。又、膜厚の指定寸法にも対応可能な場合があります。アルマイトにおいては、色の指定をお願いします。

Q.短納期の対応はしていますか(スポットの特急対応について)
A.お問い合わせ頂いた内容に応じて対応させていただきます。注文書の提出は必須です。

Q.発注書の発行はしていないのですが加工してくれますか
A.トラブル防止の為に必ず注文書の発行をお願いしています。様式はお客様にお任せいたしています。

Q.NCデータを支給しますので加工をしてくれますか
A.大変申し訳ありませんが、他社で作成したNCデータでの加工はトラブル時の対応ができませんのでお断りしております。

Q.NCデータと製品を一緒に納品して頂けますか(NCデータの料金を加算している場合を除く)
A.製品を納品した後にNCデータを入手したい申し出がある場合は別途見積もりをさせて頂きます

Q.DXFデータお送りしますが、DXFデータに幾何公差やタップの寸法が入っておりますが対応可能でしょうか
A.弊社のCADCAMシステムでは対応可能ですが、ご依頼のさいは必ずPDFデータ(図面)を一緒に送り下さい。DXFデータでは編集途中に消してしまう恐れがありますので、申し訳ございませんがPDFを送ってください。

Q.図面、描画などが無いのですが相談に乗っていただけますか
A.内容次第ですが製品開発段階から試作、製品化につながると思われるものについてはご相談に応じます。フリーハンドによる作図や描画を元に製作にも対応が可能な場合があります。3Dデータ、図面の作成に対応いたします。

Q.支給材での対応して頂けますか
A.素材の詳細が不明な場合や代替品の入手が不可能な場合が多いため、一部の例外を除き対応しておりません。

Q.対応地域はどこですか
A.国内全域です。ですが、見積もりから制作し品物の完成するまで、メール、電話にてコミニケーションを取りながらお客様の納得するモノづくりをします。遠くのお客様には距離を感じさせない対応をしています。尚、遠方のお客様の納品は宅急便にて対応いたします。内容によりますが技術相談、打ち合わせが必要な場合、お客様の所に伺い敏速に対応させていただきます。

Q.決済の仕方はどのようにしていますか
A.基本的にはお客様のご要望にお応えいたしますが、決済時期や方法によってはご相談させていただきます。

Q.品質管理はどのようにしていますか
A.社内で検査(ピンゲージ、ノギス、マイクロメータ、ハイトゲージ)出来る項目は、実測値を図面に直接記入いたします。弊社オリジナルチェックシートで測定項目が何か所あるか記入しています。測定精度が厳しい場合や社内測定器での対応が出来ない場合(三次元測定機、表面粗さ等のデータ添付の場合)は、近隣の測定設備の整った会社にお願いしています。幾何公差の記入例 ピンゲージを使用し穴径Φ5.00H7を測定した場合 Φ5.00ピンゲージ通りΦ5.01ピンゲージ止まりと図面に掲載します。公差の最大値はΦ5.012ですが、弊社の揃えているピンゲージは百分の一の値ですのでΦ5.01での測定となります。

Q.秘密保持契約はしていますか(Non-disclosure agreement)
A.秘密保持には万全を期しております。「秘密保持契約」「覚書」をかわすことも対応しています。 お客様が提示されましたNDAを弊社で内容を変更して契約をさせて頂く場合がございます。 又、弊社独自の秘密保持契約書がございます。

Q.大学生ですが加工の相談に対応してくれますか
A.研究室の対応はいたしますが、学生個人の場合は内容しだいですが対応する場合がございます。