3D CAD/CAMを使った多品種・小ロット生産

主にに自動車の電装部品、光学機器部品、航空機部品、医療機器部品、レーシングカーのパーツなど各種の高度な専門的技術要件に対応し、マシニングセンター(MC)によるアルミ、ステンレスの微細加工による試作品及び部品加工を1個から、中量産品(100個単位)までの対応にお応えいたします。特に試作モデルの内部メカの組み込み検討や技術的な確認に使用されるワーキングモデルを主に製作いたしております。 アートスキルは三次元CAD/CAMを使った多品種・小ロット生産に対応しています。  チャレンジャー精神を持ち続け、今後も高品質かつスピーディーな加工を目指します。 小さな工場(job shop)ですが、敏速に対応し小回りの利くモノづくりをしております。弊社では困難な案件にも果敢に挑戦してまいります。

3D CAD/CAM

弊社のCADデータのインポートファイルは、3D(IGES・STEP)2D(DXF)のデータ読み込みが出来ます。幾何公差、螺子加工(TAPサイズ)の指示が必要な場合は、PDFデータを付けて送って下さい。尚、紙図面を送る場合はお手数ですがスキャナーで読み取りPDFファイルにしてお問い合わせフォームから送って下さい。 CADデータを支給して頂きますと話がスム-ズいくと思います。 幾何交差・螺子穴などはPDFデータを反映し加工をしていきます。場合によっては、フリーハンドで書かれた図形を3Dデータに制作すことが出来ます。お問い合わせ下さい。
お問い合わせフォーム(画面一番下のファイルの添付)から添付ファイル(CADデータ,PDF)を付けて送りお問い合わせください。

3D CADを使いフリーハンドの図を基に作図するフロー

開発、設計担当者様やファブレスの方々の業務の効率や負担軽減を考えている担当者様、研究者の方々で業務でCADを使っていない方など図形、図面の作成を企画、構想段階からの3Dデータの作成、図面展開、機械加工、表面処理に対応いたします。

1工程

構想をした時に作成した図をお持ちいただくか、又は打ち合わせをしてから弊社にて作図をいたします。作図の仕様(スペック)を決めていきます。作図した図をお持ちいただく場合、寸法、形状をあらかじめ決めて頂きます。

 2工程

フリーハンドの図をCADによる3Dデータ化します。1工程目で詳細な打つ合わせが出来ないときは、3Dデータを作成しながら形状、寸法等の指示をして頂きます。CADデータをお渡しすることが出来ます(CADデータをお渡しする場合、製品製作費とは別に料金が発生いたします。IGES,STEPでのお渡しになります。)

 3工程

3D CADデータを図面化します。図面化した後にご依頼者さまに確認し、承認した後に機械にて各種加工を行います。承認の した後のお客様の都合によるキャンセルはお受けできません。図面はPDFでのお渡しになります。サンプルの画像で寸法、寸法公差、ネジ穴等を記載していますが1工程の段階で決めて頂きます。

 

 

機械加工が必要な場合は、ご依頼者様に3Dデータの確認をして頂き図面の承認を経て各種機械、表面処理等の加工を行ってからの納品となります。