医工連携

先日、医工連携についてこんな記事が書いてありました。北区の製販企業が医療従事者と製造業の通訳をする子会社を作った。地方自治体の補助金を使い鋼製器械の製品化をしている。この補助金を使った自治体で設計から製造まで行っている。既に5つの病院に納入されているそうです。私の目を引いたのが「通訳」というキーワードです。医療従事者から二―ズが製販企業に来て仕様などを決め、モノづくり企業はその仕様に合った部材などを作るという産業構造になっているが、モノづくりと医療従事者の通訳という事業内容について機会がございましたらお聞きしてみたと思います。

Follow me!

関連記事

  1. 第11回大田区加工技術展示商談会

  2. 夏休み前後の短納期加工について

  3. プリプレグのケース製作

  4. 単一電池6本交換

  5. Fusion360 Academyに行ってきました

  6. アルミ2017削りだし

  7. 医工連携

  8. A2017の材料

PAGE TOP